〜スペインのこと

スペイン旅行記 バルセロナ(1)

オラー♪ こんにちは♪

寒くなりましたねーー!!

初雪降りましたねーー!!

皆さま、風邪に気を付けて下さいね!

私は風邪防止に毎朝

紅茶にすりおろした生姜と豆乳とハチミツを混ぜて飲んでます♪

ハニー イン ジンジャー ミルクティー。

(↑日本語で書くとなんだか気持ち悪いので 英語でおしゃれに書いてみました。)

美味しいですよ♪

 

さて、旅行記の続きです♪

今回の旅行の目的の一つは

「シンプルすぎるお店を飾るもの」を 観光地バルセロナで買う!!

ということでお店に合いそうな物を必死に探しまわった

戦利品がこちら ↓

置物

ガウディのトカゲ、ガウディ風の牛、

闘牛の置物、フラメンコの置物。

・・・もっと買えば良かった。。。

 

バルセロナは2泊したものの、

移動に時間をとられ、正味1日しか時間がなかったので

バタバタと観光地を回りながらも、一切観光はせず!

サグラダファミリア1

サグラダファミリアも外から写真を撮っただけ。。。

目的は周りのお土産物屋さん。

相変わらず大きくて やっぱりまだ建設中でしたよ♪

 

ちなみに、2回ほどサグラダファミリアに上ったことがあるのですが

(あのトウモロコシみたいな高い塔の中は

螺旋階段になっていて 上まで上ることができます♪)

確かに塔の中からバルセロナが一望できて感動はしますが

三半規管が弱い私は

ほっそい階段を グルグルグルグル上がって

また グルグルグルグル降りた頃には

 

「ウゥーーーーーーッッッ!気持ち悪ッ!!!」

 

ってなりました。

皆様も上る時には気をつけて下さいね♪

 

汚い話で締めくくってしまいましたが

次回は 「ピカソ」 についてです♪

スペイン旅行記 サン・セバスチャン(3)

オラー♪ こんにちは♪

 スペイン旅行記の続きです。

「おいおい、もう日本帰って2ヶ月経つのに

 まだスペイン旅行記かよーーーー。」

と思いましたか?

やっぱり思いました?

私は思いました。

すみません m(_ _)m

もう少しだけお付き合い下さい m(_ _)m

 

サン・セバスチャンは港町で

魚介類がもちろん!美味しい街!

どうしても行きたかったこのバル、

txepetxa

”TXAPETXA” チャペチャ、読みにくいですが

ここは、バスク地方の名産品、

バスク語で「アンチョア」、

脂のたっぷり乗った、ぷっくり大きな「アンチョビ(コイワシ)」を

お店で酢漬けにして

スライスパンの上に、そのイワシとトッピングを乗せて

食べさせてくれる大人気のお店です!

txepetxa店内

酢漬けアンチョビに合うトッピングにもこだわっていて、

私達が頂いたのは 本にも載っていた

何かの魚の子とウニを混ぜたものや

パプリカを刻んだサラダのようなもの ↓

アンチョア2

色んなトッピングを試してみたかったのですが

私達に理解できるメニューのスペイン語は

「ココナッツ」とか・・・ う~ん。

 

ふと横を見ると、美味しそうなのを食べてるグループが!

「すいませ~ん♪ それは何て言うのですか?」

つたないスペイン語で教えてもらい

おじさんが言ったそのままを

お店のお兄さんに叫ぶ。

アンチョア1

おー!

同じの出て来たよー♪♪

「グラシアス!!!」

隣のグループさんにお礼を言いながら

バスク地方の微発泡ワイン、チャコリと一緒に頂きました。

 

至福の時が過ぎ、

西川シェフがトイレへ。

その間にお会計を済ませようと

「ラ クエンタ ポルファボール!(お会計お願いします)」

 

大きな額のお札しかなかったので

早く受け取ってくれないかなー。

エアコンの風で飛ばないかなー。と

カウンターに置いたお札を眺めていると

隣の人達のお会計をしだす。。。

「これだからスペイン人はーー」と思っていると

 

「この人が払ってくれたから」

とお店のお兄さんがお金を返してくれました。

「!!!????」

隣のおじさんがニッコリ。

さっきアンチョビのトッピングを教えてくれたおじさん!!!!

私達のお会計も払ってくれた!!!!

 

ステキーーーーー!!!!!

 

「ムーチャス グラシアス!!ムーチャス グラシアス!!」

お礼を言っても言い足りない。

あ~!もっと感謝の気持ちを伝えたい!!

 

「ケ グアポ!!」

 

咄嗟に出て来た 唯一知っているスペイン語の褒め言葉。

 

「なんて クールなの!!」

 

背を向けて出て行こうとしていたおじさんに叫びました。

すると周りの人達が大爆笑。

日本人女がいきなり

「なんてクールなの!?」と叫んだことが面白かったらしい。。。

私を中心に爆笑の渦になっているのを見て

トイレから出て来て唖然とする西川シェフ。

 

いやいや、本当にカッコよかったです。

あのおじさん。

私達に何も言わず、払って出て行こうとしていました。

お金のことではなく、

純粋にその気持ちが嬉しかったです。

本当に良い思い出たっぷりのバスクでした。

 

次回はバルセロナです♪

スペイン旅行記 サン・セバスチャン(2)

オラー♪ こんにちは♪

さて、サン・セバスチャンの続きです♪

 

食の街、サン・セバスチャン。

とにかく質の高いバルがひしめき合っています!!

それぞれのバルに名物料理があり、

お目当てのお料理を食べたら

他のバルで また お目当てのお料理を・・・

とハシゴするのが サン・セバスチャン流だそうです♪

 

旧市街を散策しつつ、

サンセバスチャン旧市街

お目当てのバルを探します。

 

1件目、Ganbara ガンバラです!

Ganbara

沢山のお客さんで賑わい、

入りきれない人達が道路でお食事!

Ganbara店内

こちらのお店の名物料理は、

なんといっても 写真右手にドーンッと並ぶ

種類豊富なキノコ!!

 

もちろん、キノコ目当てで来ましたが

後で本を読んでみると、

こちらのお店にキノコが並ぶのは

旬の秋だけだそうです!

何も考えていなかった私達、

たまたま秋に旅行してラッキー!

 

タパス(小皿料理)にしては

ちょいとお値段が張りますが

6種類くらいのキノコをソテーで頂く。

それぞれ味や食感が違い

美味しいーーー!!!!

と、色んなピンチョスも物色しつつ

お食事を楽しんでいると・・・・

 

暗ッ

ブチッと電気が消えました。

暗ぁーーーッ!!!!

停電!?

何!?

 

予想外の展開にビクビクする私達。

でも皆さんは平気な顔をして 飲み食べ続けます。

 

閉まった

シャッター閉めちゃった・・・

「シエスタの時間に突入するYO!そろそろ帰れYO!」

の合図だったんですね。。。

お客さん沢山 店内にいるのに

強硬手段すぎませんか・・・

「終わりだよー」って言ってくれたら出るよーー。

ブーブー。

 

やはり ザ・ジャパニーズ・ワンダフル・サービスに

慣れている私達には

ちょっと刺激が強すぎます。

 

でも まぁ、

スペインの文化に触れられて良かったとします(笑)

次回もサン・セバスチャンのバルをご紹介します♪