〜0年月

意外な関係

オラー♪ こんにちはー♪

 

ずっと見て見ぬふりしていた

最後の1本の親知らず(右下)が 

大変なことになっています。

ええ、それはもう。

大変。

喉まで腫れています。

今、親知らずに悩んでいない 

全ての人々が幸せに見える

La Tascaの西川ですが 何か。

皆さぁーん、幸せですかー?

幸せですよねーーーーー。

身に覚えのない八つ当たりをされながら

私の命令でお粥を作らされている西川シェフさえ

世界一の幸せ者に見えています。

人間、健康が一番っす。

 

さて♪ 先日、

ラ・タスカの常連のお客様が

フィリピンの女性と一緒にご来店♪

このフィリピンのお姉さん、

日本語がペラペーラで

しかも 時折

「なんでやねん!!!」

と、”間”もバッチリの 小粋なツッコミまで披露。

すごいです。

本当に感動しました。

 

超明るく気さくな このお姉さん、

実は、うちのお店の目の前のビルの1階に

1月にフィリピン料理のお店を 姉妹で出されたばかり!

 

色んなお話をしていると、

「フィリピンは昔、スペイン領だったから

 言葉や お料理が スペインに影響されてるよ」

知らなかった!!

調べてみると、

1565年~1898年はスペイン領だったそうです。

Wikipediaより)

 

タガログ語(フィリピン語)で

「元気ですか?」は

「クムスタカ?」

「コモエスタ?」がスペイン語。

似てる!!!

 

早速 その夜、ご飯を食べにtambayan タンバヤンさんへ。

フィリピンのビールを注文して出て来たのは

San Miguelでした!

私、サンミゲルはずっとスペインか南米のビールだと思っていたのですが

フィリピンのビールだったんですね!?

だって名前が思いっきりスペイン語!

 

ビールで感動しながら

お腹ペコペコの私達は 

お酒を飲みに来るお客様が 

「とりあえず」1品ずつ注文するであろうお料理を

4品注文。

どれもすっごく美味しかったです!!!

フィリピンのお料理

トムヤムクンのような 酸っぱいスープ。

海老、オクラやいんげんなど、お野菜たっぷり!

フィリピンのお料理2

豚肉とお野菜のごった煮にチーズがかかってます、

もーーーー!これ、最高に美味しかったです!!

 

ばくばく食べている私達の横で

サラリーマンの方達がカラオケで盛り上がり始めました。

人種は、フィリピン人、韓国人、オーストラリア人、日本人

久しぶりの人種のるつぼ。

 

本当に心の底から楽しくて、

すごく気遣い上手のお姉さん達のおかげだと気付き、

接客業の基本まで学べた気がしました。

 

親知らずに負けずにガンバリマス!!!

日本でここだけ!

オラー♪  ( ←スペイン語で こんにちは です♪)

皆さまお元気ですか?

今日は当店のおすすめメニューの紹介です♪

 

ジャーン!!

バカラオと海老のアホアリエロ

スペインのバスク地方の郷土料理、

”バカラオと海老のアホアリエロ” です!!

名前だけだと、何がなにやらさっぱり 分りませんが

「バカラオ」 はスペイン語で 「タラ 鱈 たらちゃん」です。

「アホ」 はにんにく

「アリエロ」 は 荷馬車を引くひと。

 バラバラに訳してみても 意味がさっぱり分りませんでしたね。。。

 

このお料理との出会いは福岡でした。

先日のブログでも紹介した

ローマ風ピッツァ アル ターイオ のオーナー、ケイゴくんは 

スペインの中でも 特に食文化が発達していると言われる

バスク地方の有名なシェフの元で修行して

2007年に日本に戻り

博多のスペイン料理屋さん

カフェ デル キャンディ」さん で働いていました。

 

博多を食べ歩き旅行していた

西川シェフが そのお店にお客さんとして行き、

”バカラオ~” を食し、 感動し、

明るいケイゴくんと意気投合!

 

のちに私も西川シェフに

噂のカフェ デル キャンディさんに 連れて行ってもらいました。

他のお店で さんざん食べて飲んだ後だったので、

「もう何も食べられないーーー!!」

と言っていたのですが

「これだけは食べてみて!」とオーダーした

”バカラオ~”を一口食べて・・・

 

「美味しーーーーいッ!!!」

 

結局、奪い合うようにして完食。

 

色んなスペイン料理屋さんで

色んなお料理を 食べてきましたが

このお料理を食べたのは初めてで

まず、

「何が入っていて どう調理しているのか 想像もつかない」味なんです。

 

それからも大好きなけいご君に会うという目的もあり

博多を何度も訪れ

私達が 「遂に広島でスペイン料理屋さんを開くことになった」

と報告した時に

自分の事のように喜んでくれて

「じゃぁ、”バカラオ~” のレシピを開店祝いとして教えちゃるたい!」←博多弁風 

と、なんと!

教えてくれたのです!!

 

言葉も習慣も違う国へ行き、言語を習得して

しかも 有名レストランの門をくぐり

修行させてもらうなんて 

並大抵の苦労ではなかったと思います。

そんな苦労をして学んだお料理のレシピを

同じ料理人に教えてくれるなんて・・・涙

 

頂いたレシピを元に

西川シェフも試行錯誤を繰り返し、

La Tascaのメニューに載せました!

 

現在、ケイゴ君は カフェデルキャンディさんから独立して

ローマ風ピッツァ アル ターイオ を開店。

ということは・・・

今、日本で ”バカラオと海老のアホアリエロ ~ケイゴ風~” を

食べられるのは

ラ・タスカだけなんです!!

 

メニューには

”鱈とにんにく、パプリカの煮込み”

と説明してありますが、

これは 食べてみないと想像つかない 逸品です!

この幻のお料理を是非 ご賞味ください♪

プレゼントォー

オラ~♪ こんにちは♪

三寒四温ですね~

寒くなったり 暖かくなったり。

春はもうすぐそこです♪

 

さて 3月の ラ・タスカ 1周年月間、

続々とお馴染みのお客様が来てくださり、

来て頂けるだけで 充分嬉しいのに!

プレゼントまで頂いて!

嬉しさと

愛しさと 切なさと 心強さと。

 

せっかくなので 私達の記憶にも留めておくためにも

頂いたプレゼントを 紹介させて頂きます!

プレゼント

Kちゃん Tさん夫妻に頂いた

お店にぴったりの オレンジのお花と プリン!! 

ひげの生えた有吉さんみたいな顔に似合わず 

西川シェフはプリンが大好きです。 

超クリーミィ で美味しかったです!

プリン好きの方、是非買ってみて下さい!

 

そしてリリー・フランキーさんの本、

「架空の料理 空想の食卓」

同じ料理人をしている U君に頂きました。

ものすごく!面白いです!!

バスや電車では読めません。

一人クスクス笑ってしまいますから。

大好きなリリー・フランキーさんの文章を

どんどんパクらせて頂き 

面白いブログにしていきたいと思います。

ありがとうございます♪♪

 

プレゼント2

ご来店の度に 色んな面白いお話をしてくださる

素敵なカップルさんに 頂きました

可愛い プリザーブドフラワー♪

しかも シナモンが入っていて

素敵な香りがします♪

ありがとうございます♪♪

 

プレゼント3

そして ラ・タスカの弟、

大ちゃんから頂いた シャレたマグカップ!

とても素敵な洋服屋さん、one nessさんで売っているそうです♪

ひと休みが楽しくなりそうです♪

 

本当に 皆さま ありがとうございます!!